銀行系のフリーローンとは

手軽に借りることができて使途に制限がないのがフリーローンの魅力なのですが、金利が高いということが欠点といえます。そこで最近注目されているのが銀行系のフリーローンです。

 

銀行系のフリーローンというのはフリーローンの中でも銀行系がバックアップしているもので、金利が低めに設定されているところが一般的なフリーローンとの違いになっています。

 

業者により実際の金利は異なりますが、最低金利7.0%を設定しているところが多いです。また融資の限度額が200万円から300万円と高めになっていますから、複数の借り入れを一本化したい場合やまとまった資金が必要な場合などに便利です。

 

銀行フリーローンの審査

 

他にも銀行が銀行フリーローンという銀行が直接融資を行うものも増えています。銀行フリーローンは銀行系フリーローンと比べてもさらに金利が低く設定されています。最低金利の目安は5.0%前後ですからかなり低いといえます。

 

融資の限度額についても大きく、500万円まで可能という銀行フリーローンもあります。ただし銀行フリーローンは銀行系フリーローンと比べると審査基準が厳しくなっていますから、審査のための時間も数日程度かかるのが普通です。

 

しかし最近では即日融資も可能な、三菱東京UFJカードローンなどの銀行系フリーローンもありますから、急ぎの融資の場合でも銀行フリーローンを候補として検討してみるとよいでしょう。