メガバンクの好条件なカード!三井住友銀行カードローン

 

三井住友銀行といえば3大メガバンクのひとつであり、国内トップクラスの金融グループ「三井住友フィナンシャル」の中心ともいえる銀行です。消費者金融の大手「プロミス」も、このグループに属している企業です。

 

三井住友銀行カードローンの大きな特徴は、このような大手銀行のカードローンでありながら、自動契約機「ACM」を利用して、消費者金融のように即日融資も受けられる点です。もちろん、消費者金融のように総量規制で年収の3分の1まで融資額が制限されることもありません。

 

銀行カードローンなので、もちろん消費者金融よりは審査が厳しくなりますが、三井住友銀行に口座を持っていなくても申し込むことができるので、十分に間口の広いカードローンといえるでしょう。それでいて、4.0〜14.5%という低金利は大きな魅力です。また、残高が不足すると自動融資を行うサービスも利用できるので、公共料金などの引き落とし口座にしておけば思わぬ滞納を防ぐこともできます。

 

 

三井住友銀行カードローンではどのような金利が設定されるのか

 

基本的にカードローンでは、融資額が大きければ大きいほど金利は低くなり、融資額が小さければ小さいほど金利は高くなります。

 

三井住友銀行カードローンの年利4.5〜14.5%という設定も、そのように融資額によって幅が取られています。

 

具体的にどのような金利になるかというと、だいたい100万円程度の融資額であれば年利12.0%〜14.5%、100〜200万円程度の融資額であれば年利10.0〜12.0%となるようです。これはほかの銀行カードローンとくらべてもそれほど低い水準ではありません。ただし、それに加えて収入さえあれば誰でも申し込める間口の広さと、スピーディーな融資を考えれば、とても便利なカードローンだといえるでしょう。

 

300万円より低い希望額であれば収入証明書はいらない

 

貸金業法では、消費者金融系や信販系のカードローンで50万円以上の融資を受ける場合には、業者に対してかならず収入証明書を提出するように定められています。これは、複数のカードローンを合わせて100万円を超える場合の融資でも同様です。

 

その程度の金額でわざわざ収入証明書を用意しなければいけないのは、意外と面倒に感じる人が多いと思います。そういった条件があると知っただけで、融資を受けることをためらってしまう人もけっこう多いのではないでしょうか。

 

しかし、三井住友銀行カードローンであれば、300万円までの融資額なら収入証明書を提出する必要はありません。そのような手続きを面倒に思う人であっても、気軽に利用することができるのも良い点です。

 

ほとんどのコンビニのATMを無料で利用することができる

 

三井住友銀行カードローンでは、カードを使うことで、さまざまなコンビニATMから融資の受け取りや支払いをすることができるようになります。

 

もちろん、提携しているATMでなければ利用はできないのですが、三井住友銀行カードローンでは、セブン銀行をはじめ、ローソンATM、@バンク、E-netと多くのATMと提携しているので、基本的にはほとんどのコンビニで利用することができるはずです。

 

また、ほかの多くのカードローンでは提携ATMを利用することで、1万円までなら108円、それ以上の金額であれば216円程度の手数料が必要になりますが、三井住友銀行カードローンであれば提携ATMでも利用手数料はいっさいかかりません。

 

銀行のATMからお金を引き出すときなどでも、夜間では時間外手数料として210円程度かかってしまうのですが、三井住友銀行カードローンではそのような条件もなく、いつでも無料で利用することができます。つまり、24時間好きなタイミングで、コンビニからお金を受け取ったり支払ったりすることができるわけです。

 

 

三井住友銀行カードローンは実際にどのように使われているのか

 

サービス内容としては、多くの銀行カードローンとそれほど大きく変わるわけではありません。しかし、三井住友銀行に口座を持っているのであれば、自動融資のサービスなども利用できるのでかなり便利です。最大融資額も高く設定されているので、ローンの借り換えにも利用しやすいと思います。

 

即日融資ができるのも大きなポイントですが、どちらかというと、この自動融資を利用して、給与口座や公共料金の引き落としに使っている方が実際は多いようです。

 

 

三井住友銀行カードローンの特徴のまとめ

・ほとんどのコンビニのATMから無料で借入や返済を行うことができる。
・300万円までの融資額であれば、収入証明書を用意する必要はない。
・銀行カードローンでありながら、最短30分の審査で現金を受けることができる。
・三菱東京UFJ銀行カードローンの年利4.6〜14.6%とくらべても金利は低い。
・銀行カードローンなので、総量規制に反する年収の3分の1以上の金額でも借りられる。