生活に根ざした使いかたができるみずほ銀行カードローンの特徴

 

低金利、限度額10万円〜800万円のみずほ銀行カードローン

 

みずほ銀行カードローンは2.0%〜14.0%の低金利がポイントです。銀行系カードローンの強みを生かした金利設定と限度額10万円〜800万円までという高額設定はおまとめローンなどにも使える余裕たっぷりのカードローンです。他社では満足できなかった方もきっと満足できる安心の商品です。

 

みずほ銀行を利用している方は金利の優遇措置が受けられるといった利点もありますし、住宅ローンでこのカードローンを使う場合には金利が通常よりも低くなりますのでお得です。

 

返済は提携ATMを使って行っていくことが可能であり、現金に余裕があるときには優先的に手早く返済していくことが可能です。また、返済方式はリボルビング方式なので繰り上げ返済を行えば、元金にかかる利息もそれだけ減ります。

 

 

キャッシュカードにカードローンの機能を付帯できる

すでにみずほ銀行に口座を開いており、キャッシュカードを持っている方であれば、そのカードにカードローンの機能を付帯させることが可能です。別途カードローン用のカードが入り用であれば専用のカード作ることができます。

 

 

自動融資と自動振替

生活費の引き落としなど、支払日は大抵日にちが重なるため、期日になるといつもお金が足りなくなるということがあります。そこでみずほ銀行カードローンを利用していただくと、自動融資というサービスが利用できるようになります。引き落としの代わりにいつも一枚のカードローンで公共料金を支払うようにしておくと、支払いが一ヶ所にまとまり、家計簿をつけるときにも非常にお得になります。

 

さらに「自動振替」というサービスも提供しており、これは返済口座がプラス残高になった場合、自動的に引き落とし口座へ入金するシステムです。口座から口座へお金を移動するのは手順を踏む必要がありますので、このサービスを利用すれば、かなり便利になります。みずほ銀行カードローンでは、この「自動融資」と「自動振替」を合わせて「スイングサービス」というサービス名で提供をしています。スイングサービスを利用して、便利な生活スタイルを構築しましょう。