「web完結申込」のSMBCモビット

※1.前年度の給与収入(自営業の方は、申告所得金額)が200万円以上ある方、安定した収入がある方

※2.ローンカード発行後。

※3.申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

 

大手消費者金融のSMBCモビット

 

テレビCMなどでもおなじみのSMBCモビットは消費者金融の中でも特に優秀な業者であることが知られています。その利用限度額の最高限度額は800万円で3.0%の最低金利です。

 

SMBCモビットはさらに「web完結申込」という独自の申し込みシステムを用意しています。これは消費者金融にありがちな電話連絡がありません。

 

自宅や勤務先に通常かかってくる電話がないというだけでかなり進んだサービスと言えますし、特にご家族や職場の方々にカードローンの申し込みをしている最中であることを知られずにするためには、この「web完結申込」が最適です。

 

これまで電話連絡があるために消費者金融への申し込みを躊躇していた人であっても、このシステムならば誰にも知られずカードローンの申込ができるのでおすすめできます。

 

 

「web完結申込」とは

 

SMBCモビットが多くの方に人気の理由として一番に挙げられるのが「web完結申込」というシステムです。これは自宅へ書類が郵送されたり、職場への電話連絡がないということが最大のメリットです。

 

カードローンを申し込むときには職場へ電話をするのが普通です。それは貸金業者によっては申込をしてきた人物がどのようなところに勤めているかわからないので、その人物がきちんと職場に勤めているのかどうかを確認するために在籍確認をし、身元がはっきりしている人にのみ、お金を貸すようにしているからです。

 

当然といえば当然ですが、それではなぜSMBCモビットは電話をせずに確認が取れるのでしょうか。

 

SMBCモビットでは審査時に在籍確認の代わりに社会保険証を提出させることを義務付けています。社会保険証は所属の会社がわかるので、それだけで在籍確認の代わりになるのです。

 

インターネットとメールだけができれば、ネットを通じてすべての申込が完了するので契約を終えることができます。

 

電話連絡がないということは、普段、職場で電話を取ることができない部署にいる方であっても書類で審査が終わるのでプライバシーを守りながらカードローンを使うことができます。

 

ただし、申込前には「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」の口座が必要になりますので、あらかじめ申込要件を確認しておきましょう。

 

SMBCモビットのメリット

 

SMBCモビットは当日の14:50までに申込を完了すれば、当日中にお金を借りることができます。

 

銀行系のカードローンであれば審査時間がかかる場合が多く、1週間程度かかってしまう場合もあります。

 

しかしSMBCモビットなら最短30分の審査時間で終わります。

 

※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります

 

SMBCモビットのデメリット

 

SMBCモビットのデメリットは金利が他社に比べて少々高いということです。

 

また、他社と違い、指定期間内であれば無利息になる期間もないため、web完結申込があること以外は他社とくらべてデメリットがあるということになります。

 

しかしこれらの金利はあくまでも法定内のため、異常に高いということではありません。