フリーローンを比較して選ぶ

フリーローンを利用しようと探してみるととても沢山見つけることができると思います。

 

一見してみるとどれも同じように思えてしまうかもしれませんが、発行している金融業者によっても内容は異なっているのです。それではフリーローンの違いとは何かを比較してみたいと思います。

 

フリーローンの中で人気が高いのが銀行のフリーローンです。その中でも利用者が多いのが「カードローン」でしょう。

 

カードローンは利用限度額内であれば何度も借入が可能であり、使用用途も決められていないので自由に使えるとても便利なローンです。

 

消費者金融からも発行されていますが、銀行のカードローンが人気の理由は金利が低くそして便利に利用できるからです。

 

金利の低さだけでなく、銀行のカードローンも提携しているコンビニATMなどからの利用もできるようになっています。

 

銀行系のフリーローン

 

次に人気が高いフリーローンは銀行系のフリーローンです。これは銀行とは違うの?と疑問に感じると思いますが、大手銀行グループ内の消費者金融という意味合いになります。

 

銀行がバックについている安心感にプラスして手続きのスピーディーさもあるので、とても利用しやすいカードローンです。多くの銀行系消費者金融は即日融資に対応しており、インターネットを使えば申込みから審査、そして借りれや返済まで行う事が可能なのです。

 

例えばSMFGグループのSMBCコンシューマーファイナンス(プロミス)や、新生銀行グループのレイクなどがあります。そして最後は消費者金融です。これは上記の銀行系ではない消費者金融のことであり、利用しやすいように様々なサービスを展開しているのです。

 

それぞれのフリーローンに特徴があるので比較して自分に合った商品を選ぶと良いでしょう。